「 自分らしく生きる 」 一覧

10年前はドラマのちょい役だった星野源が、いまや女子に一番モテてるアーティストになってて考えたこと

先週の土日(5/28、29)でVIVA LA ROCK(ビバラ)という音楽フェスに行ってきました。そこで、非常に印象的だった出来事を書いてみます。 31日に大トリを務めた星野源さんについ

続きを見る

フリーランスになる前に準備しておきたい「必要なもの」20コまとめ

こんにちは。タクスズキ(@TwinTKchan)です。 社会人の年次で言うと、4年目ということで周りにも会社を辞めて独立する、フリーランスになるなんて人が増えてきました。 その際に、準備し

続きを見る

まだ「転職の限界は35歳」とか信じてるの?これからは35歳で1度目の定年、そこから第2の仕事人生が始まるんすよ

「35歳からの転職―週刊東洋経済」を読み、「転職は35歳までしかできない」が都市伝説になっているな、と感じました。 スキルのある人であれば、いくつになっても仕事に困らない人間になれるんですね。

続きを見る

新卒フリーランスに言っておきたいこと

今年は、新卒でフリーランスになる学生さんが多いようなので、本音を書いておきます。 仕事において非常に大事なことなので、覚えておきましょう。1. 人を大切にする これ、見落としがちですが、一番大

続きを見る

東京は自分のために生きるにはピッタリな街

マキヒロチさんの漫画「吉祥寺だけが住みたい街ですか?」を読みました。 作品を読んで感じた「東京の心地よさ、僕たちが東京から離れられない理由」を書いてみます。末っ子は特に当てはまると思うので、読ん

続きを見る

家族で田舎暮らしをしたいなら移住支援に熱心な地域「島根県雲南市」へ!仕事も家も決まりやすいよ

家族で島根県の雲南市に移住された須藤さんにお話を聞いてきました。須藤さんは現在、雲南市役所で定住企画員をされています。 移住後に仕事を決めても大丈夫だったこと、雲南市の手厚い支援など、これから家

続きを見る

二地域居住者や地元ノマドを支えるコワーキングスペース「三日市ラボ」がアツかった @島根県雲南市

地方遠征で、素晴らしいコワーキングスペースを見つけたので紹介します。「三日市ラボ」です。 そこは、人口4万人の小さなまちに佇む拠点。集まっているのは、地元住民や二拠点生活を送るなどして新しい働き

続きを見る

お金のために働くことに疑問を感じ、島根にUターン!カフェとNPOの兼業でステキな生活を送る女性に話を聞いてきた

島根県雲南市にUターンした小山さんにお話を聞いてきました。 現在は、カフェ「憩雲」を週4日で営業し、それ以外の日にはNPO法人「おっちラボ」で経理の仕事をされています。 紆余曲折を経て、今

続きを見る

18歳でバンドマン→24歳で大学受験→28歳で起業したUターン者の話を聞いてもっと人生楽しもうと思った

高校卒業後にバンドマンとして上京した方の話を聞いて人生はいつでもやり直せるのだなぁ、と感心しました。 24歳で初めての大学受験をして、25歳で大学入学。その後、在学中に起業し、いまは一児の父とし

続きを見る

移住先で農業を仕事にした夫婦が!未経験ながら事業を起こすたくましさに感動した話 @宮崎

結婚を機に宮崎に移住し、現在は農業を営む女性にお話を聞いてきました。名前は、児玉さん。 東京生まれ東京育ちで、美容師として働いていた彼女がなぜ宮崎を選んだか、現地での暮らしぶりはどうか?などを聞

続きを見る

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!