「 ブログについて 」 一覧

noteを始めてTwitterのフォロワーが減り悲しい思いをした方に対策を書いときます

悲しいことがあり、SNSの使い分けをアナウンスする必要があると感じました。同じ体験をした方は参考にしてみてください。 また、これからnoteで挑戦したい方が同じ経験をしないよう、メモを残しておき

続きを見る

書籍はグッズ化していくんだと思う #まよシュー

はあちゅうさんの新刊「真夜中にシュークリーム」から、思いついたことがあるので、共有。 今後の「紙の本」の消費のされ方は変わるよねというお話。出版、作家など紙の世界に関わる方は知っておきま

続きを見る

リアルイベントという分散型メディアの正しい使い方 #21cafe

最近、分散型メディアが話題になっていますが、これからはメインとなるメディアを持ちつつ、そこに良い影響を与えてくれるメディアを抱えていくのが重要なんですよね。 その1つとしてイベントが有効

続きを見る

素人のデザインがお金になる!?製造、物流の手間いらずでモノが作れる「monomy」はブロガーにもオススメ #FTS_TOKYO

ピッチイベント「sprout annex ~FashionTech~」で面白いサービスを見つけたので、紹介します。 「monomy」というアクセサリーをデザインできるサービスが、IT小商

続きを見る

がんばって書いた記事をnoteで100円で売る?あなたの労働は水より安いんですか?

ちゅうつねサロンセミナー「本の読み方&作り方」に参加して感じたことです。 noteでの値決めって大事ですね。「人気が出ても潰れるラーメン屋さんの罠」にハマっている方は参考にしてみてくださ

続きを見る

コンテンツクリエイターとして成功するには「ドラえもん力」に加えて「はあちゅう力」「マネ下力」が必要である

梅木さんが面白い記事を書いていたので紹介します。 参照:「ドラえもん力」の有無が起業家とそれ以外の違い どんどん情勢が変わっていくネットコンテンツ作りの世界。そこで活躍するために重要な力が

続きを見る

noteで稼ぎたいなら「推理小説の電子版は8割タダでも売れる」を知っておくべき

堀江貴文さんの著書『ネットがつながらなかったので仕方なく本を1000冊読んで考えた』を読みました。 その中の、成毛眞さん(スルガ銀行株式会社などの社外取締役)との対談が参考になったので紹介します

続きを見る

Webライターになるにはどうすれば?文章を書く仕事に就いてる人間として大事なことまとめとく

いつの時代も、「ライター、書く仕事、作家」という職業は憧れの対象です。きっと、クリエイティブなイメージや、どこでも仕事ができるのが、その原因でしょう。 僕自身、文章を書く仕事に就いていることもあ

続きを見る

コンテンツを売りたいなら「はあちゅう氏のアイドル戦略、イケダ氏、梅木氏の高価格路線」「noteからの雑貨化」を参考にすべき #ちゅうつね

1月30日、都内で開催された「ちゅうつねサロンセミナー「最高の自分を手に入れる方法」」に参加してきました。 そこでの学びを共有します。有料イベントだったので一部のみですが、参考になるはず

続きを見る

有名人の時間を買える有料noteの可能性について

note三銃士のひとりである「はあちゅうさん」が面白い実験をされていました。 「自身のコンテンツ論」と「有料noteを買った人だけが入れるチャット部屋へのチケット」に値付けしていたのです。

続きを見る

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!