楽天カード、住信SBIネット銀行のデビットカードを紛失・発見した時の対処法(サポートの電話番号など)

公開日: : 未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎度どうも。タクスズキ(@TwinTKchan)です。

やってしまいました。久しぶりに楽天カードを紛失してしまいました。(また、ランニング中)

テンションがダダ下がりしてる中、対処法、注意点をまとめておきます。(同時に、SBIのでデビットカードも)

実は、紛失処理が必要なかった

今回は、事態が複雑なので、起きたことをまとめておきます。図にするとこんな感じ。

スクリーンショット 2017 07 15 11 12 32  1

箇条書きにすると、以下の通り。

①家のエレベーターで上に行こうとすると、落し物を持った様子のマダムが眼に映る
②もしや、自分が何か落し物をした?と思うも、エレベーターは上までいってしまう
③上がってから、1階へ下がる

④マダムはいなくなっており、そこで自分がクレカ、スイカ、デビットカードが入ったケースを落としたことに気づく(ポケットになかった)
⑤これはやばいと思い、来た道を遡って探すもない
⑥焦りまくり、楽天カードとSBIネット銀行のサポートに電話してクレカ、デビットカードを止めてもらう

⑦家に戻り、入り口横の受付窓口を見ると、自分のケースがある(おそらく、マダムが置いていってくれた)
⑧ここで、楽天カードと、SBIを止める必要がなかったことに気づく
⑨楽天カード、SBIに連絡して、さっきの停止処理をキャンセルできないか確認

⑩楽天は無理(再発行しないと)、SBIはOKと知る
11. 楽天カードを止めたことを激しく後悔、めっちゃテンション下がる(サーバーの決済情報などを更新しないといけないから)

こんな感じで、今年いちばんの悲しみを抱えながら、いま執筆しているわけです。

ということで、具体的な対処法を書いていきます。

スポンサーリンク

紛失したら、楽天カードのサポートに電話

楽天カードの場合、 0120866910 に電話します。(24時間対応)

そこで、名前、生年月日など会員情報、住所、落とした場所、時間などを伝え、クレカを止めてもらいます。

再発行を希望する際は、年収、保有資産額などを伝え、再度審査してもらい、それが通れば1週間〜10日ほどで手元に届くそうです。

先ほども書いた通り、クレカを止めてしまうと、その数十分以内でも処理をキャンセルすることはできません。

スポンサーリンク

SBIのデビットカードは、「利用停止」をキャンセルできる

SBIの場合は、 0120974242 に電話をかけます。(24時間対応)。こちらも楽天同様に、会員情報を伝えて止めてもらいます。

楽天カードとの違いは、SBIのデビットカードを止めても、その処理をキャンセルできることです。

サイトで「発見」処理をすればOK

その処理をするためには、カード発見後、SBIネット銀行のサイトにログインします。

すると、以下のような表示が。

スクリーンショット 2017 07 15 11 36 09

僕の場合、「キャッシュカード紛失・発見」を選択。

次の画面で、「デビットカード」にチェックを入れて「発見」をクリック。

スクリーンショット 2017 07 15 11 36 25

カード紛失の届出後、カードが見つかった場合は、カード発見の届出をしてください。
カードがご利用いただけるようになります。

発見したカードのチェックボックスに入力して、発見ボタンを押してください。

あとは、web取引パスワードなど、認証に必要な情報を入力して、「確認」を選択。

スクリーンショット 2017 07 15 11 37 50

すると、再度使えるようになります。これは、楽天カードにない機能でかなり便利だと思いました。

詳しく知る>>口座への振込手数料とコンビニATMの引き出し手数料無料!新生活ではSBIネット銀行が重宝するぞ

無料で口座開設してみる>>住信SBIネット銀行

SBIネット銀行の関連記事

>>s信頼する人に投資できて運用益も得られる「VALU」。真剣に使い出してわかった使い方とメリット・デメリット

>>フリーランス(自営業)が老後の資産を築くには個人型確定拠出年金(iDeCo)がおすすめ

>>【500円から始められる】SBI証券でバランス型投資信託の2万円積立を申し込んだ!その方法と実績まとめ

>>評判通り?ウェルスナビの運用実績を公開してみる。100万円と毎月自動積み立て3万円の結果は?

>>【実績公開】ロボアドバイザー投資とは?どれがおすすめ?比較して評価してみた(THEO、ウェルスナビ、投信工房、楽ラップ)

クレカ紛失への対策を考えてみた

と、このまま終わるのは、悔しいので再発防止策を考えつつ、Facebookkの投稿で案を募ってみました。

結果、「Apple Payがいいのでは?」と教えてもらいました。

これは、iPhone7とかでしか店舗決済できないんですが、ちょうど買おうかなと思っていたタイミングだったので、クレカの代替案として検討中です。

楽天ペイもなかなかアツい

あと、「楽天ペイ」も便利だなと思いました。

これ、スマホでQRコードを読み取って決済できるんですよ。

スクリーンショット 2017 07 15 12 14 56

決済はアプリさえあればOKなので、Apple Apyのように端末を選びません。

楽天ポイントもたまってお得

また、楽天ペイは楽天ポイントがたまりやすいのです。

なんと、楽天ペイで支払うと、楽天カードのポイントとは別に、0.5%の楽天スーパーポイントをもらえるのです。

楽天カードだと1%ですが、それにプラスされて1.5%の還元になるわけですね。

さらに、楽天カフェで楽天ペイで決済すると、コーヒーなどが半額になります。これはかなりお得ですよね。

店舗にとってもありがたい決済システム

消費者としても便利な「楽天ペイ」。これは、お店側にとってもメリットある決済システムなのです。

スクリーンショット 2017 07 15 12 32 20

画像にある通り、導入無料で、手数料も3%程度。

そして、今後は電子マネーにも対応予定だそうです。

スクリーンショット 2017 07 15 12 32 53

特に、店舗にとって大きいのは、「最短翌日自動入金」というところでしょうね。(楽天銀行の場合)

スクリーンショット 2017 07 15 12 38 03

なお、それ以外の金融機関でも、翌営業日に入金可能だそうです。

このように、知名度は低いですが、「楽天ペイ」は優れた決済システムなんですね。

楽天カードの再発行を首を長くして待っています

とこんな感じで、凡ミスを回収しようと、便利な決済情報などをまとめてみました。

これからやらなければいけない、サーバーなどの決済情報の変更を考えると憂鬱ですが、いろんなことを知れたので、まあ良しとします。

いづれにせよ、楽天カードなしには生きられない人間になってしまったので、一刻も早い復活を待ちたいと思います。

復活後、対応必須の作業まとめ

なお、以下のサービスで楽天カード決済をしていたので、その設定を変更しなければなりません。(忘れないようにメモ)

レンタルサーバーエックスサーバーお名前.commixhost

電気、ガス、note(アプリマーケティング研究所さんのマガジンとか)、WiFiWiMAX)、フリーテルfreee、吉本のお笑い動画

こんな感じです。

あと、チケットよしもとでクレカ決済して、まだ発券してないチケットを劇場で発券できるか不安だったんですが、ちゃんとできました。

なので、同じ不安を抱えている方は安心してください。

楽天カードの関連記事

>>【フリーになって困った】楽天カードが利用限度額に達して使えない時の対処法

>>千葉銀行のキャッシュカードがATMで使えない時は磁気不良なので新規カード発行を!千葉県内の支店じゃないと即日発行できないので注意

>>フリーランスになる前に準備しておきたい「必要なもの」20コまとめ

>>学生や若い人におすすめなクレジットカードを厳選してみた 【初めて持つ人向け】

>>ITフリーランスで良かったなーと思えるメリット7つ、デメリット9つ

ではまた!(提供:らふらく(@TwinTKchan))

次回予告
「辛いこともネタにする、それがプロブロガー

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!