ヨシモト無限大ホールの「サード∞バトル」で気づいたM-1と吉本のランクシステムの関係性

公開日: : 最終更新日:2017/07/22 お笑い芸人

このエントリーをはてなブックマークに追加

吉本のチケット

毎度どうも。タクスズキ(@TwinTKchan)です。本日、渋谷にある吉本の無限大ホールという劇場で若手のライブを見てきました。

これまで、M-1や、R-1、K-PROのライブなどには足を運んでいたんですが、本当に知らない芸人さんが出ているライブに行ってみました。

そこで気づいたことなどを書いておきます。

吉本の若手にあるピラミッド

なお、本題に入る前に無限大ホールにあるランクシステムを説明しておきます。

この劇場では、吉本に所属している全ての芸人が出て、ネタを披露できるわけではありません。芸人同士の競争を勝ち抜いた人でないと舞台に立てないんのです。

こういった、ピラミッド構造があるわけです。

吉本のランクシステム

そして、それぞれのステージを勝ち抜いていくと、より上のランクとしてそれ相応の条件で劇場に立てるようになります。

スポンサーリンク

ランクのトップにはM-1ファイナリストが

現時点で一番上のランクにいるのが、相席スタート、横澤夏子さん、ニューヨーク、コロコロチキチキペッパーズ、おかずクラブ。

参照:歴代最高のM-1グランプリに影響を与えた「知の高速道路」 #M1 #M1グランプリ

その1つ下が、ダイタク、鬼越トマホーク、ピスタチオ、インディアンス(2016年のM-1準決勝進出者)

参照:M-1決勝進出コンビ予想「三四郎、すっきりソング、南海キャンディーズ、学天即、ハライチ、ヤーレンズ、笑撃戦隊、メイプル」

ちなみに、ダイタクは一卵性双生児のコンビです。

このように、トップにはお笑いファンの間で有名なコンビがいるのです。

スポンサーリンク

4つ目のランクの人が昇格を目指すライブ

そして、今回見に行ったライブには、ピラミッドの4番目のランクにがいる芸人さんたちが出場していました。

「ヨシモト∞ホール ランクシステム」の3番目に位置する『サードメンバー』が、1つ上の『セカンドクラス』への昇格を目指して戦うネタライブ!
ネタ時間は3分で、お客様票と審査員票の合計ポイントで順位が決定します!

参照;ヨシモト∞ホール

ちなみに、出場者は以下の通り。

[ネタライブ]MC:しゃかりき

TEAM近藤/ZAZY/ありがとう/市原/オズワルド/風の日/カラタチ/キンミライ/ゴールドバーグ/ザ・プレジデント/サルエル/スカイサーキット/トマト/ナイチンゲールダンス/ブッダマリア/まえうしろ/ラビッツ

お笑いをかなり好き自分でも名前を見て、誰か全くわかりませんでした。当日、MCのしゃかりきさんのビジュアルを見て「あ、ドラマの花火に出てた人たちだ」と思ったくらいです。

M-1の3回戦に1組くらいはいけるかなというレベル

そんな無名な芸人さんのネタ、実際どうだったかというと、正直あまりおもしろくはなかったです。

吉本ライブの芸人さんの出番順
(面白かった芸人さん5人に丸をつけて投票。それに応じて、昇格が決まる)

途中で出てきてしまったんですが、唯一おもしろかったのはトップバッターのラビッツくらいですね。

後半にいくにつれて、声量やしゃべりがうまい人が出てきたんですが、「型はちゃんとしてるけど、笑いの量はなぁ。。」という感じの方が多かったですね。

そして、今回のライブであることを思ったのでした。

M-1のステージと無限大のランクは比例する

それが見出しに書いたこと。

例えば、今回見た4番目のランクにいる人たちは、M-1の2回戦で見る漫才コンビのようなレベルでした。笑いはちょっと起きるんだけど、爆笑はないという感じですね。

参照:テンプレ通りにコンテンツを作るキュレーションライターのつまらなさは異常

他だと、前述したようなトップクラスの人たちは、やはりM-1の準決勝までいく人たちなんですよね。インディアンス、ニューヨークがそうで。

そして、見てはいませんが、おそらく無限大の3番目のランクにいる人たちは、M-13回戦で見るような感じのレベルの人たちなんだろうなとも思いました。

無限大のトップを見れば、その年のダークホースがわかりそう

このように、M-1のステージと無限大のランクは比例すると知れたライブでした。(次は3番目のランクも見てみたいなと思いましたね)

こうした事実がありますから、2017年のM-1ダークホースを予想するために、無限大に足を運んでトップクラスの芸人さんの漫才を見ておくのも面白いと思いました。

無限大は1000円くらいで見れるので、結構おすすめです。

月額500円で無限大ホールの過去公演が見れる

あと、地方にいて渋谷(東京)まで見に来れない人には、YNNという吉本の月額動画がおすすめです。(500円と格安)

最近加入して、これはかなりお得だと思いました。

あと、DVDになってるような単独ライブも見放題対象になっています。

参照;【動画見放題】名作ドラマ、アニメ、お笑い映像の配信サービスとおすすめ番組まとめ

よしもと無限大ホールの座席

なお、劇場は全部自由席です。一度、指定席で番号が割り振ってあった時があったのですが、全然関係なく自由に座れました。

基本的に平日であれば、難なく座れますが、休日で人気者が出るときは、立ち見の場合があります。(キャパは確か300席)

ただ、立ち見といっても、普通座席の上のスペースがあり、そこでは地べたに座って見ることができます。

ヨシモト∞ホールのイベント予定はサイトでチェック

イベントの予定は、先ほどリンクを載せたサイトでチェックしましょう。

基本的に、平日の昼間は有名じゃない若手芸人のライブ(サートラ、サード、セカンド)をやっていて、21時からは面白い芸人さんの企画ライブなどをやっています。

金曜日は、ファーストライブがあり、面白い人たちが出るので、オススメです。(特にラフレクラン、ニューヨークは最高。マジで友達になりたい)

チケットは事前予約も当日券も

チケットは、事前にチケット吉本で買っておいた方がいいです。(ファミリーマート払いとクレジットカード決済がある)

そして、受け取りはファミリーマートか、劇場の専用機を使います。(劇場の場合、決済したクレジットカードが必要)

なお、当日券もあり、平日であればふらっと行って入ることができます。(僕はふらっと行くことが多いです。当日券を劇場で買うときは、クレカ決済OK)

謎の「置きチケ」

あと、「おきチケ」という制度があり、これは芸人さんにTwitterで名前を伝えておくと、チケットを劇場窓口で引き取れるサービスです。

なぜ、この方法を使うのかわかりませんが、若い女性がこれでチケットをよく発行してますね。

(劇場には、謎に占いコーナーもあります。あと、グッズもいろいろ売ってます)

劇場までのアクセス

劇場までは、渋谷駅から徒歩7~10分という感じ。ちょっと奥の方にあります。

あと、入り口が若干わかりづらいので、劇場の入り口でチケット売りをしてるお兄さん達を目印にしてください。

出待ちが結構テンション上がる

劇場の楽しみとして、出待ちがあります。これは、出演を終えた芸人さんに声をかけて、サインをもらったり、写真を撮ってもらったりすることです。

僕も出待ちして、ニューヨークの嶋佐さんに「いつもラジオ聞いてます」と声をかけさせてもらいました。

芸人さんは、かなり丁寧に対応してくれるので、ますますその芸人さんを好きになりますね。

公演後でも、十分間に合う

出待ちは公演が終わってからでも十分間に合います。外(ブックオフ前)であれば、公演5~10分後くらいには芸人さんがでてきます。

単独ライブが近い芸人さんだと、公演が終わるとすぐに、劇場ロビーに出てきてチケット売りをしてます。

以前、ラフレクランのきょんさんがきていて、かなり近くで見れたときはとても嬉しかったですね。(神対応だったし)

出待ちだけすることもできるw

たまに、飲み会の帰りなど、ブックオフ前に行って、芸人さんは眺めて帰ることもあります。

平日だと、22時に最終公演が終わるので、それくらいにいくと芸人さんを見れるんですよ。

なので、芸人さんが好きな方は、こういったことも知っておきましょう。

新宿のルミネざ吉本にも行ってます

無限大以外だと、新宿の劇場にもいきますね。(神保町はまだ行ったことない)

その様子は、こんな感じ。

チョコプラの新ネタやるライブ。日本は実験的な新ネタ、一本は鉄板ネタ。 ・ ゲストでサンシャイン、アイロンヘッド、ジャイアントジャイアンが一本ずつ。 ・ チョコプラの一本目。違和感コーディネーターのネタ。後半オチまでの畳み掛け笑いがかなり面白かった。ああいう、賞レース好まれそうなネタはかなり好き。 ・ 2本目はかなり攻めてたw ただ、思い出し笑いだけでネタを完結させる感じ。お二人とも演技力が高いので、それで話も笑えた。 ・ 3本目、ジェットコースター。ブラック要素があるので、テレビは無理かなと。チョコプラらしい工作品が出てくるネタ。 このネタ見て、ポテチのネタ思い出した。また見たいなぁ。 ・ アイロンヘッドは、ヒーローネタ、すごくわかりやすいので、営業とかで使ってるのかなぁと思った。子供にも受けてた。 ・ サンシャイン。今までで一番面白かった。ツッコミの方の声に慣れたら面白くなるんだろうなぁ。最初は、ちょっと、、、と思う人もいそうだけど。 ・ ジャイアントジャイアン。かしーしゃさんのボケとボケの間隔をかなり詰めてる感じがした。M1対策かな。 同じ千葉大なので、応援してます。ちなみに、当時学園祭でやったネタまだ覚えてる。 ぶるぺんずというコンビで「とんねるずさんに憧れて〜」で始まるネタ。この話、本人にしてみたい。 ・ ネタ以外にトークや企画も。これ、かなり面白いライブでした。来月もあるようで、また行きたい。やはり、チョコプラ好き。 #お笑い好きな人と繋がりたい #お笑い芸人 #お笑い好き #無限大ホール #お笑いライブ

Takuro_Suzukiさん(@twintkchan)がシェアした投稿 –

いろんな事務所のお笑いライブを見るなら

吉本以外の事務所ライブを動画で見たいなら、DMMがおすすめです。

関連記事:【2週間無料】お笑いライブ映像が充実!芸人好きならDMMの動画見放題は使っておきたい

太田プロ、松竹、サンミュージック、マセキ芸人のライブが見放題です。

ではまた!(提供:らふらく(@TwinTKchan))

次回予告
「ちゃんと努力すれば、意外と芸人さんて売れるのでは?」

こういう記事も書いてます

参照:【副業】月5万円稼ぐ方法27コ!在宅、ネットで収入を得られる、時間が自由な仕事

>>評判通り?ウェルスナビの実績を公開してみる。まずは100万円と毎月積み立てでスタート

>>ロボアドバイザーとは自動で長期の資産運用をしてくれる便利な仕組み(楽天、THEO、ウェルスナビなど比較)

>>ソーシャルレンディングとは?その意味やリスク、税金などの知識まとめ!事業者の比較もしてみる

参照:【50万円投資中】クラウドバンクの「怪しい」という評判は本当か?リスクや運用実績をまとめてみる

参照:【100円から始められる】SBI証券でバランス型投資信託の1万円積立を申し込んだ!その方法まとめ

参照:ブログで稼ぐ方法と収入の仕組み(アドセンス、アフィリエイト)を基本から説明してみます

参照:ブログのおすすめ!収入を得たい初心者のために6サービス(無料&有料)を比較しました!

参照:【プロブロガー直伝】WordPressでブログを作成する方法やおすすめのサーバー、使い方などまとめ

【評判】マッチングアプリの違いを比較!おすすめ4つの感想を書いておく

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!