ヨシモト無限大ホールの「サード∞バトル」で気づいたM-1と吉本のランクシステムの関係性

公開日: : お笑い芸人

このエントリーをはてなブックマークに追加

吉本のチケット

毎度どうも。タクスズキ(@TwinTKchan)です。本日、渋谷にある吉本の無限大ホールという劇場で若手のライブを見てきました。

これまで、M-1や、R-1、K-PROのライブなどには足を運んでいたんですが、本当に知らない芸人さんが出ているライブに行ってみました。

そこで気づいたことなどを書いておきます。

吉本の若手にあるピラミッド

なお、本題に入る前に無限大ホールにあるランクシステムを説明しておきます。

この劇場では、吉本に所属している全ての芸人が出て、ネタを披露できるわけではありません。芸人同士の競争を勝ち抜いた人でないと舞台に立てないんのです。

こういった、ピラミッド構造があるわけです。

吉本のランクシステム

そして、それぞれのステージを勝ち抜いていくと、より上のランクとしてそれ相応の条件で劇場に立てるようになります。

スポンサーリンク

ランクのトップにはM-1ファイナリストが

現時点で一番上のランクにいるのが、相席スタート、横澤夏子さん、ニューヨーク、コロコロチキチキペッパーズ、おかずクラブ。

参照:歴代最高のM-1グランプリに影響を与えた「知の高速道路」 #M1 #M1グランプリ

その1つ下が、ダイタク、鬼越トマホーク、ピスタチオ、インディアンス(2016年のM-1準決勝進出者)

参照:M-1決勝進出コンビ予想「三四郎、すっきりソング、南海キャンディーズ、学天即、ハライチ、ヤーレンズ、笑撃戦隊、メイプル」

ちなみに、ダイタクは一卵性双生児のコンビです。

このように、トップにはお笑いファンの間で有名なコンビがいるのです。

スポンサーリンク

4つ目のランクの人が昇格を目指すライブ

そして、今回見に行ったライブには、ピラミッドの4番目のランクにがいる芸人さんたちが出場していました。

「ヨシモト∞ホール ランクシステム」の3番目に位置する『サードメンバー』が、1つ上の『セカンドクラス』への昇格を目指して戦うネタライブ!
ネタ時間は3分で、お客様票と審査員票の合計ポイントで順位が決定します!

参照;ヨシモト∞ホール

ちなみに、出場者は以下の通り。

[ネタライブ]MC:しゃかりき

TEAM近藤/ZAZY/ありがとう/市原/オズワルド/風の日/カラタチ/キンミライ/ゴールドバーグ/ザ・プレジデント/サルエル/スカイサーキット/トマト/ナイチンゲールダンス/ブッダマリア/まえうしろ/ラビッツ

お笑いをかなり好き自分でも名前を見て、誰か全くわかりませんでした。当日、MCのしゃかりきさんのビジュアルを見て「あ、ドラマの花火に出てた人たちだ」と思ったくらいです。

M-1の3回戦に1組くらいはいけるかなというレベル

そんな無名な芸人さんのネタ、実際どうだったかというと、正直あまりおもしろくはなかったです。

吉本ライブの芸人さんの出番順
(面白かった芸人さん5人に丸をつけて投票。それに応じて、昇格が決まる)

途中で出てきてしまったんですが、唯一おもしろかったのはトップバッターのラビッツくらいですね。

後半にいくにつれて、声量やしゃべりがうまい人が出てきたんですが、「型はちゃんとしてるけど、笑いの量はなぁ。。」という感じの方が多かったですね。

そして、今回のライブであることを思ったのでした。

M-1のステージと無限大のランクは比例する

それが見出しに書いたこと。

例えば、今回見た4番目のランクにいる人たちは、M-1の2回戦で見る漫才コンビのようなレベルでした。笑いはちょっと起きるんだけど、爆笑はないという感じですね。

参照:テンプレ通りにコンテンツを作るキュレーションライターのつまらなさは異常

他だと、前述したようなトップクラスの人たちは、やはりM-1の準決勝までいく人たちなんですよね。インディアンス、ニューヨークがそうで。

そして、見てはいませんが、おそらく無限大の3番目のランクにいる人たちは、M-13回戦で見るような感じのレベルの人たちなんだろうなとも思いました。

無限大のトップを見れば、その年のダークホースがわかりそう

このように、M-1のステージと無限大のランクは比例すると知れたライブでした。(次は3番目のランクも見てみたいなと思いましたね)

こうした事実がありますから、2017年のM-1ダークホースを予想するために、無限大に足を運んでトップクラスの芸人さんの漫才を見ておくのも面白いと思いました。

無限大は1000円くらいで見れるので、結構おすすめです。

関連記事:【2週間無料】お笑いライブ映像が充実!芸人好きならDMMの動画見放題は使っておきたい

ではまた!(提供:らふらく(@TwinTKchan))

次回予告
「ちゃんと努力すれば、意外と芸人さんて売れるのでは?」

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!