【使い方】手持ちのWi-Fiの調子が悪い時にWi2で無線LAN接続してみた!速度も書いておく

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。タクスズキ(@TwinTKchan)です。

先日、地下にあるカフェで作業していたところ、WiMAXとFREETELの電波が悪くWebページを開くのに何秒もかかってしまいました。

これはさすがにやばいと思い、対策を考えていたところ、そのカフェが「Wi2」でネットに繋げるエリアであることが判明。

なので、早速使ってみることにしたのでした。

Wi2とは?ずっと謎だった

wi2についての説明

そもそもですが、Wi2とは公衆無線LANサービス。正式名称は「Wi2 300」みたいです。(運営は株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレス。KDDIグループです)

ドコモとか、auとかソフトバンクでもエリアによって無線LAN(Wi-Fi)でネットに繋げるサービスがありますよね。

あれの仲間と思ってもらえるとわかりやすいかと。

スポンサーリンク

エリアは全国。地元の山形にもあったよ

これ、スマホでWi-Fiに繋ごうと思う時に、よく出てきて「何これ?」と思っていたんですが、意外と便利なサービスだったんですね。

なお、Wi2を使えるエリアは全国で僕の地元である山形でもこれを見かけました。

東京では、見ない場所がないくらい色んなところにありますよね。

スポンサーリンク

Wi2の料金(1日プランもある)

wi2の料金プラン

Wi2を使うにはお金がかかります。スタバなどの無料Wi-Fiとは違うんですね。

なお、料金は月額定額と1day(ワンタイム)の2パターンがあります。

月額定額が意外とお得

月額定額だと、毎月362円(税抜)かかります。なお、初月無料だそうですが、無料期間内に解約したら、1か月分の料金を支払う必要があります。

1dayだと、使う時間によって料金が変わってきます。それは以下の通り。(料金は税込)

6時間:350円
24時間:800円
3日間:1500円
1週間:2000円

なんかこれを見ると、月額に申し込んでしまった方が得な感じがしますねw
それくらい月額料金が安い。

初めての場合は「新規登録」から情報入力

では、このサービスを使うまでの手順を紹介します。

まず、パソコンやスマホでWi-Fiにつなぐ画面で「Wi2」を選択し、自動的に表示される以下の画面で「新規登録」を選択します。

wi2の新規登録画面

そして、使いたいプランを選び、「申し込みはこちら」から「使うまでに必要な情報」を入力していきます。

決済はクレジットカード

なお、その情報とはメールアドレス、パスワード、生年月日、クレジットカードに関するもの。

wi2を使うまでに必要な情報

公衆無線LANて「セキュリティがやばい」なんて話をチラホラ聞いたことがあるので、怖いなと思っていたんですが登録画面の上部に書いてある「このページはセキュアだよ。保護されてるよ」を信用してクレカ情報を入力してみました。

そして、申し込むと以下のような画面が表示されます。

wi2の申し込み完了画面

必ずメールを確認する

登録が完了すると、メールが送られてくるのでそれを確認してください。

wi2登録完了時に送られてくるメール

ここには、ネットに繋ぐ際に必要なパスワードなどが掲載されています。

なお、「メールにアクセスするためのネット環境が別で必要なのかよ!」とは思いましたが、そこは目をつぶりましょう。

Wi2_clubにつないでみてログイン

次に、使えるWi-Fiをパソコンとかスマホで表示して、「Wi2_club」を選びます。(必ずWi2_clubを使いましょう。詳細は後述)

そこでログイン画面が自動で表示されるので、登録時に入れたIDとパスワードを入力してログインしましょう。

ログインに成功するとネットにつながるようになります。

【注意】「Wi2_club」を使おう

で、Wi2ではなくWi2_clubを使うべき理由ですが、それはパスワードがかかっていてWi2より安全だからです。(これは送られてくるメールで確認できる)

セキュリティの観点からwi2_clubを使う

「Wi2」だとパスワードがなくても繋げてしまうので、危険なんですよね。(Facebookとかメール見る時とかは必ずWi2_clubで)

なお、僕がいたカフェでは「Wi2」「Wi2_club」「Wi2premium」「Wi2premium_club」の4つがありました。

速度は「Wi2_club」の方が上だった

あと、「Wi2」と「Wi2_club」の速度も比較のために測ってみました。(Wi2とWi2_clubの違いが知りたかったので。clubの方が遅かったら困りますからね)

結果は以下の通り。

Wi2
ダウンロード: 19.32 Mbps
アップロード: 57.56 Mbps

Wi2_club
ダウンロード: 41.99 Mbps
アップロード: 66.50 Mbps

Wi2_clubの方が早かったです。

ちなみに、パソコンからもスマホ(iPhone SE)からも接続できました。

スマホからのUXよろしくない

この時はスタバにいたんですが、スマホから接続しようとすると勝手にスタバのWi-Fiにつながってしまって、都度Wi2の管理画面にログインしなければなりませんでした。

この際、IDとパスワードを入力しなければいけないので、結構手間なんですよね。

なので、この辺は改善してほしいなと思った次第です。

Wi2は便利だよ

ここまで紹介してきたWi2ですが、予想以上に便利だったので、今回のようにWiMAXとFREETELが死んだ時は使ってみようと思います。

3時間で300円ほどですから、ネットを使って仕事をしている僕からしたらお得と思いました。

みなさもお困りの際はぜひ。

関連記事:WiMAX2+の通信速度制限(3日で3GB使った場合)のスピードは4Mbps弱に(泣)【2016年11月】

関連記事:ネットからの契約で約2万円割引!WiMAXのWi-Fiルーター「WX02」の申し込みから開通までの日数と手順、速度まとめとく

関連記事:WiMAX端末「W01」レビュー!イーモバイルの「GL06P」よりも速度出てて、エリア・室内の電波も問題なし

関連記事:auのスマホ料金が高いので安くする方法を模索したら月7000円も節約できました

ではまた!(提供:らふらく(@TwinTKchan))

次回予告
「スタバで騒いでるティーンエイジャーはマックに行けば?」

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!