「あの〜、フリーエンジニアってぶっちゃけ食えるんですか?」を聞いてみたら衝撃の事実が発覚

公開日: : 最終更新日:2016/07/14 仕事・キャリア, 好きなことを仕事にする

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。タクスズキ(@TwinTKchan)です。

今回は、憧れの対象としてあげられることの多いフリーランスエンジニアについて取材してきました。フリーとして食うためのノウハウを聞いてきましたよ。

これからは個人が活躍する時代

このブログで何度も指摘してきたように、これからは会社に依存するのでなく、個人がスキルをつけて生き抜いていかなければならない時代です。

そんな時代に必要なことは専門的な技術を身に付けること。それをわかりやすく体現できるのが、エンジニアのような技術職です。

実際、ぼくのまわりにはフリーエンジニアとしてご飯を食べている人たちがいて、彼らからは「フリーになって正社員の頃より年収がアップした」という話も聞きます。

スポンサーリンク

フリーランスという謎な働き方

これは非常に魅力的で、実力があれば正社員として転職するよりもお金がもらえるようになるわけです。

ただし、フリーランスという働き方は馴染みがないし謎も多いですよね。

僕もフリーになってみて「こんな感じか」と少しづつわかり始めた感じですから、正社員として働いている人にとっては、未知の領域なわけです。

ということで、今回はエンジニアがフリーで食っていくために必要なこと、フリーランスの実態を株式会社ビジネストータルマネージメント(BTM)さんに聞いてきました。

DSC01075 Fotor
(お話してくれたAさん。コンサルタントをされています)

スポンサーリンク

フリー仕事の実態とは?

BTMさんはフリーランス向けの求人サイト「ジョブリーフリーランス」を運営している会社。

お話の中では、フリーランスが仕事を見つける方法、仕事をする上で必要なことを聞くことができました。これからフリーで活躍したい方はぜひ読んでみてください。

ということで、まずはフリーランス求人の概況から聞いてきました。

Go言語、Scalaがアツい

今は、どんなお仕事の需要が多いんでしょうか?

職種で言うと、プロジェクトマネージャー(PM)、プロジェクトを回す人の需要が多いです。経験豊富な方が求められていますね。

例えば、「お金や工数、進行管理のできる人」のように。エンジニアとして手を動かしてきた経験があれば理想的ですね。

実装経験があり、どれくらい時間がかかるか理解できる人は特に需要があります。

プログラムを書く仕事だと、どのジャンルが盛り上がっていますか?

スマホアプリを開発するエンジニアですね。このジャンルは人材が枯渇しています。

ゲーム系の会社では、Unityのできるフロントエンドエンジニアを求めていて、この分野は今でも熱いです。Unreal Engine(アンリアルエンジン)、Cocos2d-xを求める会社もありますね。

ゲーム以外の会社では、Go言語。Scalaを導入し始めているところもあり、その分野に明るいエンジニアも人気があります。

他だと、iOSのアプリを開発できるSwiftエンジニア、サーバーサイドではRuby(フレームワークはRails)といった感じです。

また、node.jsのようなフレームワークを使って開発している会社も増えているので、JavaScript(JS)を書ける人も求められています。

その他だと、今でもJava、PHPの需要は多いです。

必要な実務経験は3年以上

フリーとして働くなら、どれくらいの経験が必要なのでしょう?

1つの言語での経験が3年以上必要ですね。ただし、GoやScalaは最近使われ始めたもので習得している人が少ないため、他の言語のスキルでも評価してもらえます

例えば、Scalaは「Javaのフレームワーク(Play Framework)を使った開発経験があればエントリー可能」といった感じで。

Goも実務経験がほしいところですが、5年のプログラミング経験(PHPやRubyなどのWeb系の言語)があれば、Scala同様にエントリーできます

JSのような他の言語も同レベルの経験が求められます。

結構ハードルが高いですね。。

そうですね。新卒でなくフリーランスの採用、つまり即戦力採用なのである程度のレベルは求められます。

フリーランスは「スキルで信用してもらう必要がある」という前提は理解しておくべきでしょう。

また、企業としては20~30代の若手エンジニアを求めていることも把握しておきたいところです。

「ジョブリーフリーランス」は40~50代の方の登録も多いですが、企業様から特に需要があるのは若手ですね

「ジョブリーフリーランス」を使えば2日で仕事を始められる

市場全体のことはわかったので、ジョブリーフリーランスの特徴を教えてください

競合他社に少ないインフラ系案件の掲載に注力しています。実際、全体の2割がインフラ系のお仕事です。特に「AWS」の需要が多いです。

また、スピード命で取り組んでいます。実際、弊社経由で仕事を決めた方には、「決め手はスピード」と言ってくれた方もいます。

過去には、2日で面談から就業まで至ったこともあります。会員登録してその日に面談をして、そこで求人にエントリーし、そこからトントン拍子で話が進んでいきました。

DSC01066 Fotor
ジョブリーフリーランスで対応してくれる担当者の方々)

それは速いですねw

あと、新着案件掲載のスピードでも競合に負けないようにしています。新着案件は毎日3~4件、サイトに掲載しています。

また、会員登録のフォームも工夫していて20秒で登録できるようにしています。これは業界初と自負しております(笑)。

20秒で会員登録できるフォーム
(噂の「出会って20秒で登録できるフォーム」)

あと、会員登録すると確認できる非公開案件があるので(7割ほど)、もっといろんな求人を知りたい方にはぜひ「20秒フォーム」を体験してみてほしいですね。

>>20秒フォームを体験してみる

大阪、福岡にも支社が。福岡では仕事がすぐ決まる

こうしたスピードがあるため、フリーランスの方が経験する不遇も防ぐことができます。

大手の求人サイトを使う際、すぐに仕事が欲しくて応募はしたものの、やりとりをするうちに他の人に決まってしまうことがあるんですよ。

弊社であれば、スピードが強みですので、そういったことはなくなります。

また、1回面談に来ていただいた方で希望があれば、LINEでの対応も行っています。もちろん、メールがベースですが、簡単なやりとりはLINEを使ったほうがスムーズにいきます。

例えば、気軽な質問や、「いまメールしました。ご確認ください」などはLINEで送ります。

それはありがたいですね。ちなみに、面談できる場所は東京だけですか?

いえ、大阪、福岡に支店があるので、そちらでも面談できます。

大阪、福岡は仕事が決まりやすいです(特に福岡)。

現地では、フリーランスの母数自体が少ないので、希少価値が高く決まりやすいんですよね。

リモートで仕事ができる案件はありますか?

数は少ないですが、あります。ただし、初めの1ヶ月は常駐することがほとんどです。そこで問題がなければリモートへ、という流れです。

地方に住んでいる方とはSkype面談でも対応しますが、できればオフィスで面談させていただきたい、と思っています。

理由は、Skypeだと見えない部分が多いからです。画面越しではわからない、雰囲気やコミュニケーション作法などは知っておきたいです。企業様に紹介する立場ですし、信頼の担保という意味でも。

DSC01067 Fotor

就業前だけでなく、就業後でも対応していることってありますか?

働き始めてからのフォローをしっかりと行っています。例えば2週間~1カ月程度経ったら「ミスマッチはないですか?」「人間関係はどうですか?」などを聞くようにしています。

他の会社と比べても密に行っている自負はあります。

なお、終業後に合わないなと感じたら仕事先を変えることも可能です。

契約期間は3ヶ月。もちろん延長もアリ

エンジニアの契約期間はどれくらいでしょうか?

基本的に3ヶ月単位です。

ただし、これは実績があるフリーランスの方に限りで、フリーランスを採用するのが初めての企業様、企業に初めて就業するフリーランスの方であれば1ヶ月契約で様子を見ます。

そこで、信頼できるようなら、3ヶ月働くといった流れになります。

また、3ヶ月経って、企業様から要望があれば延長もあります。実際、同じところで2年働いているフリーランスの方もいらっしゃいます。

仕事が途切れることはないのでしょうか?

スキルがあれば途切れることはありません。対応できる仕事があればご紹介させていただきます。

なお、求人提案ですが、まずはオフィスで面談し、そこで求人をいくつか提案して希望するものがあればエントリーを進めていきます。

ない場合は、面談後に案件を見繕って(みつくろって)、確認のメールを送るなり、電話をかけるなりさせていただきます。

面接の手助けもあり

エントリーする場合は、まず書類選考があり、その後は面接という流れです。企業様との面接では、弊社のスタッフが同席し、その場の取り仕切りを行います。

そういったサポート業務で言えば、契約書、請求書関係なども対応いたします。他だと、職務経歴書や面接のアドバイスも行います。

面接対策の一環で、想定質問や面接の流れをお伝えしています。

その会社のリアルな情報(忙しいなど)も教えてもらえるんでしょうか?

はい。場合によりけりですが。

密にやり取りさせてもらっている会社であれば、リアルな情報を包み隠せずお伝えします。

例えば、人の入れ替わりが激しい、稼働が激しいなど。

労働時間140時間〜180時間であれば固定報酬

それはありがたいですね。あと、報酬についてもお聞きしたいです。

報酬は案件によってバラバラですが、労働時間が140時間〜180時間であれば固定報酬、というのが一般的です。それ以上の稼働があればプラスでもらえる、といった感じです。

140時間に満たないなら報酬は減ります。また、どれだけ働いても固定報酬のところもあります。(フレックスや裁量労働制)

求人では最高単価と表記してありますが、それに満たない場合もあるのでしょうか?

あります。

スクリーンショット 2016 07 07 14 43 09

例えば、成果が読めない場合は、最高より低い単価で依頼されることがあります。その場合は、一定期間働いてみて、その様子で条件を交渉することになります。

だいたい、条件交渉のタイミングは半年に一回です。実際、それで単価が上がった方もいます。2~3万円を段階的に上げていくイメージです。(※毎回は上がらないです)

また、スキルが足りないと判断された際は、就業前の交渉で企業様から「下げて」と依頼されることがあります。

その場合は、求職者の方に条件を伝えてお互い納得できる条件で就業することになります。

条件交渉では成果に加えて、働く姿勢も評価されます。現場の人と仕事がしやすいようにコミュニケーションをとっておくことも大切ですね。

フリーランスの仕事を探してみませんか?

ここまでの内容でフリーの仕事に興味を持った方は、「ジョブリーフリーランス」に登録してみてください。求人など、もっと詳しい情報を知れますので。

気になる方は以下のリンクからどうぞ。

>>「ジョブリーフリーランス」のサイトはこちら

ではまた!(提供:らふらく(@TwinTKchan))

次回予告
「フリーの方が稼げる?の議論に終止符を打つわけにはいかない」

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!