10年前はドラマのちょい役だった星野源が、いまや女子に一番モテてるアーティストになってて考えたこと

公開日: : 最終更新日:2016/05/31 仕事・キャリア, 自分らしく生きる

このエントリーをはてなブックマークに追加

ビバラロックで気づいた10年やることの重要性

先週の土日(5/28、29)でVIVA LA ROCK(ビバラ)という音楽フェスに行ってきました。そこで、非常に印象的だった出来事を書いてみます。

31日に大トリを務めた星野源さんについてです。

クドカン作品が好きな僕としては、個性派俳優のイメージしかなかったんですが、今や女性に圧倒的に支持されているアーティストになってたんですね。

そこで、色々たまげたことがあったんですよ。10年の月日って人を変えますね。

2005年はタイガー&ドラゴンの「どんつく」だったのに

僕が初めて星野源さんを目にしたのは、2005年。高校時代です。当時大好きだった「タイガー&ドラゴン」というドラマに出ていたんですよ。

その時はちょい役で、ドラマにはほとんど登場しませんでした。僕も「うどんの前フリに使われてる人」という認識しかなかったです。(これはわかる人だけわかってくれたら幸い)

だから、当時は名前なんてわからなかったし、星野さんが有名になってきた時に「あ、あの時のどんつくじゃん」と気づいたくらいなんですよ。

そうした状態で臨んだステージ。星野さんを待機してる段階で衝撃を受けたのでした。

スポンサーリンク

え、女子しかいないんですけど?

驚くべきことには、周りは女子ばっかり。しかも、若い人多め。

俳優だと思っていた僕は、「クドカン好きなマニアっぽい男に支持されてるんだろうなぁ」と思ってたので、そこで1度目の衝撃を受けました。

そして、星野さんがステージに登場すると2度目の衝撃、というかフェス最大の衝撃を受けることに。

黄色い声援がハンパなかったんですよ。

スポンサーリンク

リア充高校生が受ける声援の2万倍

大げさじゃなく毎秒100回くらいは声援が飛び交ってたんじゃないですかね。声援が見えましたもん。黄色い言霊がステージに向かってました。

高校の球技大会でイケメンたちが浴びるアレの2万倍くらいの凄まじさでしたよ。星野さんのに比べたら、かつてのリア充に対するそれなんて薄っすい、薄っすい。

CSSでいうと、#FFFFDDくらい。ほぼ白ですよ。

それだけすさまじい歓声がこだましていた会場。演奏が始まると、さらにヤバくなっていきました。

MCは「チン◯」でも爆笑が

しかも、歌の間で入るMCもボッカンボッカン笑いをとってる。もう、あの状態になったら、「今日のランチはパスタ食べた〜」みたいなOLっぽい近況報告でもウケるんでしょうね。

それくらい圧倒的に支持されていた星野さん。そのとき、思いましたよ。

こりゃ、この世で一番モテてるアーティストは確実に彼だなと。(ジャニーズ好き、EXILE好きの二大勢力は除く)

星野源さん最高

そして、同時に励まされたのです。10年あれば、人はこれだけ変われるのだと。

3年で人に覚えてもらえる。5年で売れ出す

これと似た話は、先日書いた記事でも思いました。「ぼくらの仮説が世界をつくる」という本の中で、コルクの佐渡島さんが以下の名言を書いていたんです。

ぼくの感覚では、3年続ければ、徐々に世の中から受け入れられてきます。「あれ? 今までと世の中の反応が違うぞ」という反応が出てきて、もう少し頑張れる。

そして、大爆発するのは、5年目くらいです。『ドラゴン桜』も『宇宙兄弟』も、どちらも3年ほど経った頃から、やっとヒットの兆しが出てきました。

多くの人は、だいたい1年ほど結果が出ないと、そこで諦めてしまいます。2年頑張れる人もかなり少ない。3年、自分を信じて、努力し続けることができる人はほとんどいません

参照:3年努力し続けられる人はほとんどいません。大爆発するのは5年目からなのに。by「ぼくらの仮説が世界をつくる」

そして、この言葉と星野さんのエピソードがドンピシャだったので、「3年で芽が出て5年で爆発」の説を星野源さんで当てはめてみたんですよ。

まず、スタートは2005年のタイガー&ドラゴン。この時点で、星野源さんを知る人は世の中にほとんどいなかったはず。

それから3年後、星野さんはどんどん変わっていきました。

3年で露出の機会を増やした星野さん

2008年、星野さんはドラマ「未来講師めぐる」で個性的な先生役として、ドラマに欠かせない存在になっていました。

そして、ほぼ3年後の2009年2月には、映画「少年メリケンサック」に出演。確かに、佐渡島さんの「3年で芽が出る」の説通り、徐々に露出の機会を増やしてるんですよ。

では、5年後、つまり2010年はどんな活動をしていたのか。

5年で有名フェスに出るように

俳優としては、「ゲゲゲの女房」に出演するなど、確実に「売れっ子」としての階段を上っていた星野さん。

音楽の分野でも有名フェス「SUMMER SONIC」「RISING SUN ROCK FESTIVAL」「COUNTDOWN JAPAN」に出るなど、活躍の場を広げていきました。

さらに、翌年の2011年には日本最大規模のフェス「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」に出演。

5年を超えて売れっ子のレールに乗った

そして、2012年には「SWEET LOVE SHOWER」にも登場。さらに、5月には「日比谷野外大音楽堂ワンマンライブ」を開催。

はい、明らかに売れっ子のレールに乗っていますね。

この辺からはもう、音楽にそんなに詳しくない人でも「星野源っていうアーティストがいてさ〜」みたいなことを言うようになってました。

5~7年の間に驚くべき躍進を遂げたわけです。

10年でスターになった星野源さん

そして、10年後の2015~2016年。29日のステージが示すように、誰もが認める売れっ子になっていたわけです。

さらに、会場では、最新アルバム「YELLOW DANCER」の売り上げが35万枚を突破したことが発表されました。

CDが売れない時代にこの数字を叩きだすとか驚異的ですよね。

このように、10年で人はこんなにも変われるんだな、と痛感したわけです。と、同時にブログのモチベーションを上げてもらえました。

僕はまだ3年半しか続けてないので、とりあえずは5年目で大爆発できるよう努力を続けていこうと思った次第です。

ということで、みなさんも星野さんのようになれるよう、がんばっていきましょう。

ああ、売れたい。

ではまた!(提供:らふらく(@TwinTKchan))

次回予告
「未来講師めぐるの勝地涼さんも好き」

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!