「キラキラ」と評判のサイバーエージェント社員を見て思った「そりゃ、ネットベンチャーの中で一番働きやすいわな」と

公開日: : 最終更新日:2016/11/30 仕事・キャリア, 楽しい仕事を

このエントリーをはてなブックマークに追加

サイバーエージェントが働きやすい会社である理由を書いてみます。サイバー社員のすごいキラキラブログが回ってきたので、それを元に。

しっかし、すごい逸材が現れましたね。スラムダンクの安西先生を思い出しましたよ。

「聞こえるか、松村淳平氏。あなたを超える逸材がここにいるのだ、ただし一人だがな」て感じで。

それでは、どうぞ。

いい意味で意識の高い社会人の好例

サイバーエージェントがIT,webベンチャーの中で一番待遇がいい

今回取り上げるのは、「【重大宣言】いいね!お願いします。」という記事。書いたのは、サイバーエージェント新卒1年目(2015年入社)の松浦 萌恵さん。

内容は、「3月までに目標達成できるよう頑張ります」というもの。新卒で入った会社で死んだ目をして仕事をしていた僕からしたら、素晴らしい意気込みだと思います。

1年目からこれだけ真剣に仕事に向き合えるとか尊敬に値します。たぶん、この方はすごくなるでしょうね。2014年新卒として話題になった松村淳平さんのように。

スポンサーリンク

「会社は学校じゃねぇんだよ!」を超える名言はない

スクリーンショット 2016 01 27 17 11 40
参照:会社は学校じゃねぇんだよ|松村淳平ブログ

「会社は学校じゃねぇんだよ」などの名言を残した彼。刺激的なメッセージだったので、各所で話題になってましたね。

学生気分で会社に来てるヤツがいる。

お前、何しにきてんの?

「先輩に教えて頂きながら~~~」
「いい友達ができるように~~~」
「どんな仕事にチャレンジできるんですか?」

とか。
ふぬけた事を言ってるヤツがいる。

解釈のされ方は様々でしたが、この記事からもわかるように、すっごく真面目に仕事に向き合ってる方です。実際、一緒に働いてた人からも「仕事にストイック」という話を聞きました

結局、彼は株式会社WAVESTの代表になりましたし、こういうアピールをすることで出世して行くというのはあるんでしょうね。

スポンサーリンク

サイバーのキラキラ男子を見て俺も頑張ろうと思った

13年入社組だと、鈴木拓くんがそういう存在にあたりますね。

O0800060013148764261
参照:目線の高さの勘違い|渋谷で働くキラキラ☆男子になる

彼は「キラキラ男子」と自称して、仕事の学びなどをブログやFacebookでアウトプットしていました。就活の時からの知人なので、その様子を毎日見てたんですよ。

結果、藤田社長にブログで言及してもらったり、賞をもらったりと活躍してました

こんな風に、サイバーエージェントには「仕事でがんばるぞ、目標達成するぞ」と宣言する社員がいるんですね。そして、結果を出していくんですよ。

これって、他の会社じゃ考えられないことなんですよ。特に上場してる会社において。

実名顔出しで発信できる環境は貴重

上場してるような立派な会社では、リスク回避のために副業禁止や、名前と顔を出して外部での発信を禁止しているところが多いです。

Twitterのプロフィールなどに「ツイートは個人の見解です。会社とは何も関係ありません」と書いてる人の多さが、その表れです。

しかし、サイバーエージェントの場合、堂々と発信できる環境が用意されているんです。その好例が上記3人。

関連記事:【大企業とITベンチャー】リクルートなど副業OKな会社31社まとめ

「社員が発信してフィードバック」の流れが貴重

結果、社員が仕事でやったこと、考えていること、今後やりたいことをアウトプットしてフィードバックをもらえる、という流れができているんです。

そうなると、社内の人間もその人のやりたいことがわかるし、人となりもわかります。そのための道も引いてくれるかもしれません。

また、ブログとかで目立ってると「なんか面白いやつがいる」ということで偉い人にも会えるんですよ。僕も会社員経験で学びましたが、偉い人と仲良くなることってすごく重要なんですね。

サイバーエージェント社員としての発信が履歴書代わりになる

さらに、実名での発信は転職でも役立つんですよ。Linkedinのように活動を振り返ることができますから。

発信の実績がいわば、履歴書になるわけです。

このように、働く人間にとって有利になる活動をサイバーエージェントは許してくれてるんですね。というか、推奨してくれてるんです。

入社したタイミングで、(新卒は)アメブロでブログを作らされるようですし。

配属も社員の希望通りに

また、人事のブログからも働きやすい環境作りへの姿勢が伝わってきます

アドマンさんのブログを読むとわかりますね。(広告営業から「Intely」のプロデューサー、「SHAKE100」などに携わってきた方)

スクリーンショット 2016 01 27 18 08 41

サイバーエージェントが日本でも稀有な会社だと思うことの一つに、この配属発表があります。

大体80%くらいの人が毎年「自分が行きたい部署」に配属されるのです。いきなり地方配属になったり、全くやりたくもない仕事からやらされるような、いわゆる「配属リスク」みたいなものがゼロに近い会社です。

配属を決める3日間くらいは通常業務をストップして、この88人+7人の名前とにらめっこをする時間に費やしました

参照:お前らは子会社や事業部に入社したんじゃなくてサイバーエージェントに入社したんだ。|アドマン3.0=人事になりました。

このように、社員が働きやすい環境づくりのために尽力してくれるんですね。僕は中堅ネットベンチャーにいたからわかりますが、これだけのサポートをしてる会社はホントに珍しいです。

参照:ベンチャー企業ランキングは参考にならないので、経験者として転職したらお得な会社まとめとくわ

5年住めばどの駅に住んでも5万の補助

サイバーは他にも、渋谷から2駅以内に住めば3万円の家賃補助、5年勤めれば2駅関係なく5万円の家賃補助などを提示し、社員が辞めない制度も整えてくれています。(給料もweb業界トップクラス

参照:【転職】ブラックと言われる IT、Web業界の年収を比較した所、高給すぎることが判明

また、子会社の取締役が育休取得するなど、社員が戻ってきやすい環境作りにも力を入れているんですね。

こういった制度の根底には、人事側の「優秀な人材を逃すのは損失。一度入社してもらった優秀な人にずっといてもらうのが一番いい採用」という思想があるそうです。

さらに、女性に対する配慮も忘れていません。

バリキャリ女性じゃなくても上にいける

最近、執行役員になった横山祐果さんの人事からもメッセージが感じられます。

61HaOka G4L

横山さんは、仕事だけをめっちゃ頑張るというよりは、仕事もプライベートも充実させる方だそうです。

なので、会社としては社内外の女性向けに「ウチはバリキャリじゃなくても上に行けますよ」とアピールしたかったんでしょう。

他にも、ベンチャーらしからぬ「終身雇用」を掲げるなど、いろんな面で社員をサポートするサイバーエージェント。どう考えてもいい会社ですよね

関連記事:サイバーエージェントの採用力がすごい件。待遇・福利厚生をまとめてみた

見落としてるベンチャーを探してみよう

紹介してきたように、サイバーエージェントはうらやましいくらい社員が働きやすい会社です。僕も入りたかったですし。

なので、世間的な「キラキラ」だけに目を向けるのでなく、整った社内制度も知っておくと転職の際、役立ちます。ぜひ覚えておいてください。

なお、こういった待遇のいいベンチャーは他にもあるので気になる方は、「レバテックキャリア」というサイトに登録して中の人(キャリアアドバイザー)に話を聞いてみてください。

ここはITやWeb業界のベンチャーに特化しているだけあって、そういった分野に詳しく待遇のいい会社を教えてくれます。まずは話を聞くだけでも、視野が広がりますよ。(実際、僕がそうでした)

登録して話を聞いてみる>>「レバテックキャリア」のサイトはこちら

ではまた!(提供:らふらく(@TwinTKchan)

次回予告
「サイバーの最終面接で落ちたことを未だに悔やんでる」

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!