らふらく^^ ~ブログで飯を食う~

WiMAX2+の通信速度制限(3日で3GB使った場合)のスピードは4Mbps弱!ただし今後は3日で10GBに

このエントリーをはてなブックマークに追加

※2016年11月7日に追記しました。

引越しシーズン(3月)に「速度制限ありませんよ〜」と大々的に宣伝してユーザーを獲得したのに、いきなり制限をかけて炎上していたWiMAX2+(ワイマックス)のサービス。

僕もそのトラップにかかった一人なのですが、意外と不満はないんですよね。理由は、制限がかかってもネットサーフィンに支障が出ないスピードが出るから。スピードは「下り:9.77Mbps、上り:5.88Mbps」。これなら、YouTubeもつっかえずに見れるんですよ

以下、最新情報を追記しているので、「WiMAXってどうなん?」と思っている方は参考にしてみてください。

下り10Mbpsならネットに困らなかったが、、

wimaxの速度制限はあまり問題無い

ちなみに、上記結果が出たのは、2015/10/27 9:36。場所は埼玉県越谷市。その後も同じようなスピードが出ています。

2016/05/13に、追記で測ってみましたが、下りで10Mbps近いスピードが出ました。

wimaxの3日で3gbの速度制限はあまり問題ない

なので、WiMAX2+で速度制限がかかっても問題なく使えます。

上記結果から、状況が変わってしまいました。速度制限時のスピードが4Mbps弱になってしまったんですよ。以下のデータをご覧ください。

土曜の高田馬場。夜のWiMAX2+

テスト実施日: 2016/11/05 23:36
ダウンロード: 2.08 Mbps
アップロード: 1.12 Mbps

越谷市の深夜1時。土曜日。

テスト実施日: 2016/11/06 0:55
ダウンロード: 4.08 Mbps
アップロード: 3.95 Mbps

自宅(越谷市)のワイマックス。日曜の昼

テスト実施日: 2016/11/06 11:12
ダウンロード: 3.97 Mbps
アップロード: 3.85 Mbps

これによって、動画やサイトの読み込みがちょっと遅くなりました。ただし、1人で使ってる時はNetflixやテレ朝動画などはつっかえずに見れます。YouTubeも問題ないです。

ただし、同居人3人で使うと読み込みに時間がかかります。なので、1人暮らしであればWiMAXを契約するといいですね。

参照:ネットからの契約で約2万円割引!WiMAXのWi-Fiルーター「WX02」の申し込みから開通までの日数と手順、速度まとめとく <<おすすめ

スポンサーリンク

【重要な追記】速度制限の条件が緩和されます

2016年12月22日、UQコミュニケーションズから重要な発表がなされました。

それが「速度制限の条件を3日間で3GBから3日で10GBに緩和する」というもの

wimaxの速度制限の条件が緩和

あと、3日で10GB以上の通信をしてしまった場合、翌日に制限がかかるのは18時〜翌2時という点も大事ですね

これまでは1日中制限がかかっていたんですが、だいぶ緩和されます。

制限がかかった時の速度は遅くなるが、、

なお、制限がかかった場合、これまでは4Mbps程度だったんですが、これからは1Mbps程度になるそうです

公式では「YouTubeにおいて標準画質で観れるくらい」と書いてありますが、これには疑問が残ります。

おそらく、その程度の速度ではつっかえてしまうはずです。

3日で10GBはよっぽどのことがない限り超えない

これの適用開始日は2017年2月2日ということで、これが良い変更なのか悪い変更なのか現在の利用状況から考えてみました。

なお、現在はメインでWX02を使っているんですが、これで速度制限を確認する方法は簡単で、「SETボタン」を1回押すだけ

wx02で速度制限にかかっているか確認する方法

これによって、直近の3日間の通信量が確認できます。

wx02で速度制限にかかっているか確認する方法

今回の変更は「良い変更」だった

僕はかなりヘビーに使っているんですが、6GB程度らしく、適用後は制限がかからないレベルとわかりました。

これで安心しましたね。今回の変更は良い変更だと

なので、WiMAXを契約したい方は、いま判断してしまってもいいですね。条件が良くなりますので。



>>WiMAX2+の契約はこちらから

じゃ、なんでWiMAXは速度制限で炎上したの?

で、そもそも何が問題だったかというと、「UQ Flatツープラス ギガ放題」プランで「速度制限無しですよ」と宣伝していたんですね。

それを見て、「こりゃお得じゃないか」ということで、ユーザーが一斉にWiMAX2+を契約したのです。ところが、ある時から以下のようなアナウンスをして、速度制限がかかるようになってしまったんです。

多くのお客様に快適にWiMAX 2+をご利用いただくために、前日までの3日間のデータ通信量が3GB以上となった場合、通信速度に制限がかかります。

この態度にブチ切れた人が殺到して、ネット上で署名運動が起こる騒ぎになってしまったんですね。

スポンサーリンク

1人で使うなら制限はかからない

僕は同居人(3人)とWiMAX2+を使っているんですが、3日で3GBはすぐに超えます。でも、1人暮らしなら問題ないはずです。

実際、一人暮らし時代はそんなに通信したことがありませんでした。(ネットジャンキーの僕でもいって月に10GBくらい)

制限がかかる期間は「翌日の昼頃~翌々日の昼頃まで」

ちなみに、制限がかかる期間は「翌日の昼頃~翌々日の昼頃まで」で、その1日が終わってしばらく使用を控えれば、制限は解除されます

意外と知られていませんが、速度制限で勘違いされてることも結構あるんですよ。僕も調べてみて気付きました。以下の点は知っておくべきですよ。

wimaxの速度制限を説明する表

1日1GB以上使った場合に制限がかかるわけではありません。

速度制限がその月の間ずっと続くことはない

以下の項目も重要。

wimax2+の速度制限はそんなに問題ない

一度適用となった速度制限がその月の間ずっと続くことはありません。

3日間の通信量が3GB未満になった日の昼頃に解除されます。
(3日間の通信量が3GBを超える日が続く場合は、速度制限も継続して適用となります。)

ね?実は問題ないんですよ。では、どれくらい使えば、3GBの制限にひかっかってしまうのでしょうか。

YouTubeで12.5時間再生すると3GBに

UQさんのサイトに具体例があったので、紹介してみます。

標準画質(360P)の動画を12.5時間再生すると、3GBに達する

(YouTubeの例が一番わかりやすかったです。他のは、テキストメールの送信回数とか、サイトTOPへの来訪回数とか、Google Mapとかピンと来ませんでした)

例から考えると、Goose houseの歌動画(5分間)を150回再生できるんですね。

wimax2+で速度制限がかかっても問題なく動画を観れる

これを考えると、3GBって十分な容量なんですよね。だから、仕事で頻繁にビデオチャットをする、3GBを超えるファイルをダウンロードする、みたいな人でない限り、WiMAX2+で制限はかからないんですよ。

なので、上記に該当する人と、FXや株のトレードをして、一瞬一秒の速度が命になる人でない限り、WiMAX2+を使いましょう



>>WiMAX2+の契約はこちらから

WiMAXは光など固定回線の代わりになる

あと、強調しておきたいんですが、WiMAXは都会に住むのであれば、フレッツ光などの固定回線の代わりになります。

実際、僕は埼玉県の家で固定回線代わりに使っています。共同生活をしていても、十分満足できるレベルなので、固定回線を光とWiMAXで悩んでいる方には、WiMAXをオススメします

工事不要でWi-Fiルーターが届いたその日から使い始めることができますからね。しかも、届くのも早いんですよ。

WiMAXは都会でも地下で圏外になることが

ただし、気をつけなければならないこともあります。それは、東京のような都会でも場所によっては圏外になる場所もあるということです。

例えば、地下鉄。僕がよく使う半蔵門線だと、駅間を移動してる時は圏外になることが多いです。(駅に着いた時は普通に使える)

また、東京の高層ビルに入ると使えなくなる時があります。なので、そういった場所でガンガン使いたい方はワイモバイルのWi-Fiを使っておいたほうがいいですね

参照;【悲報】イーモバイルポケットwifiの通信速度制限がしんどい

ワイモバイルとWiMAXが使えるエリア

なお、ちゃんと使えるかどうか、圏外にならないかは以下の記事にまとめているので、地方に住んでいて不安な方はこちらをどうぞ。

参照;【随時更新】Y!mobileの速度を48エリア以上で計測!端末はPocket WiFi(LTE)のGL06Pです

参照;WiMAX2+のカバーエリアで電波の弱い場所などを調べてきました(埼玉ー茨城ー栃木ー福島ー山形)

持ち歩くならモバイルバッテリーがあると便利

僕のように外出先でWiMAXのルーターをヘビーユーズする際は、モバイルバッテリーを持ち歩くと良いです。

電池が満タンな状態だと、7時間くらいは電池が持つんですが、それだと不安だと感じるなら、念のため持っておくといいです。

実は速度制限を無しにする方法もある

では、速度制限の話もしていきますね。

これを回避する方法もあります。それは、「HWD15」というモバイルWi-Fiルーターにてノーリミットモードを使用する、というもの。

wimaxのノーリミットモードなら速度制限なし

WiMAX系の通信では、ネットワークに「WiMAX」と「WiMAX2+」、「au 4G LTE」の3つがあるんです。(複雑なので、WiMAXは古い方、WiMAX2+は新しい方と覚えておいてください

この中のWiMAXにて、ノーリミットモードを適用すれば、速度制限がかからなくなるんです。

wimaxのノーリミットモードなら速度制限なし

家電量販店でノーリミットモードを使ってみましたが、問題ないスピードでした。

ちなみに、3つのネットワークのどれを使えるかは、端末によって違い、「WiMAX」を利用できる端末は「HWD15」のみです。

他の端末だと、「WiMAX2+」のみか、「WiMAX2+」と「au 4G LTE」の両方を使える端末しかありません

au 4G LTEは必要ない

なお、au 4G LTEとは、WiMAX2+よりも広い範囲で使えるネットワークです。なので、田舎に行ってWiMAX2+の電波がないときに重宝します

ただし、これを使うには月額1000円かかりますし、このネットワークで7GB以上通信すると速度制限がかかってしまいます。

その際は、128kbpsの速度制限なので、絶望的な遅さです。なので、よっぽどの理由がない限り、「au 4G LTE」は使うことはないでしょう

僕は、一度も必要と思ったことがありません。

ノーリミットモードは将来危うい。。

では、ノーリミットモードが使えるネットワーク「WiMAX」の話に戻ります。

速度制限がないと聞くとすばらしいように思えますが、将来的に「WiMAX」は使えなくなってしまうのです。

運営側が「WiMAXの通信速度を、最大40Mbpsから13.3Mbpsに変更する。そして、WiMAXをWiMAX2+に転用し、2018年4月に完全終了する」とアナウンスしているんですよ

さらに、現時点ではすでにWiMAXの最大速度は13.3Mbsになっています。かつての、WiMAX2+の制限時の速度10Mbps弱と変わらない結果なのです

なので、安定性を考えても、WiMAXを使わずに、WiMAX2+を活用した方がいいんですよ。

wimaxは終了する

他にもWiMAX2+の速度制限を回避する方法はある

ノーリミットモード以外にも、3日で3GBの速度制限を回避する方法はあります。それは、公衆無線LANサービスを使うことです。

ありがたいことに、WiMAX系の回線を契約すると、無料で「UQ Wi-Fiエリア」「Wi2エリア」「au Wi-Fi SPOT」を使えるようになるんです

これらの回線を使うと、街中でWi-Fiをつなぐように、モバイルWi-Fiルーターを使わずにネットにつなげるんです。(au Wi-Fi SPOTは、WX02、W02という端末では使えません)

ただし、これらを使うには条件があります。その条件は、WiMAXの端末を販売するプロバイダによって異なります。

WiMAXはいろんな代理店経由で契約できる

そもそもですが、WiMAXの契約は、回線を管理しているUQコミュニケーションズ以外ともできます。

au、ソフトバンク、ドコモショップがたくさんあるように、WiMAXにも販売代理店があるのです。こうした代理店をプロバイダと呼んでいます

なので、WiMAXの契約は、UQ以外のプロバイダとも交せます。実際、僕はUQ以外のプロバイダと契約しています。(しかも、2端末)

プロバイダにはそれぞれ特徴があり、料金や利用できる公衆無線LANサービスが異なります。

本家UQコミュニケーションズは3つとも無料で使える

その中で、公衆無線LANサービスを重視して考えるなら、UQコミュニケーションズが一番優れているのです。それは、上記3つをすべて無料で使えるからです

uqコミュニケーションズからWiMAXを契約すると、uq Wi-Fiプレミアムが使える

ここは、さすが本家といったところでしょう。

しかし、僕は、あえてUQコミュニケーションズ経由で契約せず、Broad WiMAXというところから契約しています。

その理由は、月額料金が圧倒的に安いからです。

毎月3541円で使える。UQと比べると2年で2万も違う

Broad WiMAXで契約すると、毎月3541円で使えるんですよ。一方、UQ経由で契約すると毎月4380円かかります。その差、800円

uqコミュニケーションズはbroad WiMAXより月額料金が高い

仮に、2年契約したら、2万円弱の差が出てしまいます。これは大きいですよね。しかも、Broad WiMAXでもau Wi-Fi SPOTは使えます。

なので、とにかく安く使いたい方は、Broad WiMAXがオススメなのです

工事もいらないしすぐ使えるから便利

さらに、スピード以外の面でもWiMAXのようなモバイルWi-Fiルーターには優れた面があります。

それは、フレッツ光(固定回線)のように工事がいらないし、申し込んでから自宅にルーターが届きネットを開通させるまでのスピードも早い、ということ。

固定回線は、開通までに工事の日程調整などに時間がかかってしまいます。工事は、土日に殺到しますから、平日に会社を休まない限り、なかなか調整できないんですね。

でも、モバイルWi-Fiルーターなら、届いたその日から使えます。さらに、発送も早いです。僕の場合、ネットで申し込んでから2日後にWiMAX端末が届きました

このように、WiMAXはメリットがたくさんあるのです。

家でも外でも作業したい人はWiMAX2+を

では、最後にまとめます。WiMAX2+をオススメできる人は以下に該当する人たちです。

・外でも作業をする
・仕事などで1度に3GB級のファイルをやりとりしない
・スマホ、PC、タブレットの通信環境を一元化して通信料金を節約したい
・田舎に住んでいない

これらの条件を満たす方は、ぜひWiMAXを使ってみてください。

制限中、たまにスピードが1Mbpsを下回ることも

ただし、2016年7月に気になる変化が。

3日で10GB近く使うと、一時的にスピードが低下していました。この1時間後には改善され、6Mbpsくらい出ていたので大丈夫かと思いますが、念のため報告しておきます。

安く済ませたいなら「Broad WiMAX」を

ということで、安く済ませたい方は「Broad WiMAX」から、公衆無線LANサービスを使いたい方&意地でも速度制限にかかりたくない方は「UQコミュニケーションズ」から申し込んでみてください



>>Broad WiMAXのサイトはこちらから



>>UQコミュニケーションズで契約する

ワイモバイルの速度制限は劇的に遅い

なお、モバイルWiFiルーターの競合としてY!mobile(ワイモバイル)がありますが、こちらにも速度制限があります。

その場合、3日で1GB以上、月間で7GB以上通信すると、制限がかかり、速度が128Kbpsとめちゃくちゃ遅くなってしまいます。

なので、Y!mobileではなく、WiMAXを使ったほうがいいですよ。

ということで、以下のサイトから契約してみてください。

>>Broad WiMAXのサイトはこちらから

>>UQコミュニケーションズで契約する

ではまた!

仕事で悩む人から人気の記事

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!
ボタンを押してシェアしよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加
ほかの記事も読めますよ
  • 購読>>
  • follow us in feedly
  • 'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
ネットで稼ぐ方法を発信しています。SNSでフォローすれば、更新がチェックできます。仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」からお願いします。

follow us in feedly