WiMAX端末「W01」レビュー!イーモバイルの「GL06P」よりも速度出てて、エリア・室内の電波も問題なし

このエントリーをはてなブックマークに追加

モバイルWi-Fiルーター比較!WiMAX、Y!mobile(ワイモバイル)、ドコモの違いを店員さんに聞いてきた」でも紹介した「BroadWiMAX」というサイトでWiMAXの端末「W01」を申し込みました。

これまで使っていた旧:イーモバイルの「GL06P」という端末も良かったのですが、速度制限があることや、引越し先で固定回線の代わりに必要になったこともあって、契約することにしたのです。

今回は、申し込みまでの流れやWiMAXの端末を利用するまでの手順をまとめたので、紹介します。

【追記あり】WiMAX2+には速度制限あり

ちなみに、サイトで申し込んだのは4/26。プランは速度制限のないギガ放題プラン。←追記です。これ変更になりました。速度制限あります。2015年5月から3日で3GB以上の通信を行なった場合、通信速度制限がかかるようになりました。

制限がかかった場合の速度は以下の通り。

モバイルWi-Fiルーター比較!WiMAX、Y!mobile(ワイモバイル)、ドコモの違い

どのくらいのスピードかというと、1:07のYouTubeを見るのに一度も途切れず、31秒でストリーミングが完了するレベルです。実はそんなに遅くないです。

au、ソフトバンク、ドコモなどの回線よりも安価に使える格安SIMカード(OCN)で出るスピードと同じくらいです。なので、がっつりオンラインゲームをやる、Huluなどで動画配信サービスを使う以外の用途なら、なんとか暮らせます

WiMAX2+の利用を考えている方は、こうした前提を理解した上で以降の記述に目を通してください。

2日後にWiMAX端末が家に届いた

申し込み後は、その日に「Broad WiMAX2+ 申込完了致しました」というメールが届きました。

2日後の4/28に「【Broad WiMAX2+】端末発送のお知らせ」という件名のメールが届き、その日の午後には端末が家に届いていました。

この早さには驚きましたね。なお、契約内容と料金はこんな感じ。

WiMAX端末「W01」の利用開始!イーモバイル「GL06P」よりも速度出てて、エリア・室内の電波も問題なし

月額最安料金プランを利用したので、初期費用が高めになっています。他に、初期費用を2年間分割して払うプランを選択することもできるので、最初にまとまった額を払いたくない人は後者を使いましょう。

スポンサーリンク

WiMAXのルーター「W01」は名器の予感

端末などは箱に入れて発送されます。中身はこんな感じ。

WiMAX端末「W01」の利用開始!イーモバイル「GL06P」よりも速度出てて、エリア・室内の電波も問題なし

充電ケーブルなども入っています。

WiMAX端末「W01」の利用開始!イーモバイル「GL06P」よりも速度出てて、エリア・室内の電波も問題なし

スポンサーリンク

SIMは取り外して端末に挿すだけ

肝心のSIMはこんな感じで同封されております。

WiMAX端末「W01」の利用開始!イーモバイル「GL06P」よりも速度出てて、エリア・室内の電波も問題なし

これを、以下の白いW01端末に挿していくわけですね。

WiMAX端末「W01」の利用開始!イーモバイル「GL06P」よりも速度出てて、エリア・室内の電波も問題なし

端末の側面にある「Micro IC Card」の部分にSIMを挿します。

WiMAX端末「W01」の利用開始!イーモバイル「GL06P」よりも速度出てて、エリア・室内の電波も問題なし

SIMを挿して電源を入れるとスタート画面が

WiMAX端末「W01」の利用開始!イーモバイル「GL06P」よりも速度出てて、エリア・室内の電波も問題なし

WiMAX端末「W01」の利用開始!イーモバイル「GL06P」よりも速度出てて、エリア・室内の電波も問題なし

初めて起動した時だと、スタート画面からスライドすると、以下の表示がなされます。

これは、WiFiにつなぐために必要な手続きをするための画面なので、「次へ」を選択してください。

WiMAX端末「W01」の利用開始!イーモバイル「GL06P」よりも速度出てて、エリア・室内の電波も問題なし

「手動設定」を選択。

WiMAX端末「W01」の利用開始!イーモバイル「GL06P」よりも速度出てて、エリア・室内の電波も問題なし

ここで、接続先として識別するためのIDとパスワードが表示されるので、iPhoneなりMacでそのIDを探してパスワードを入力し、WiFi接続してください。

WiMAX端末「W01」の利用開始!イーモバイル「GL06P」よりも速度出てて、エリア・室内の電波も問題なし

接続が完了したら、ホーム画面にいきましょう。

ホーム画面はこんな感じ

ここでは、色々と設定することができます。例えば、通信モード。

WiMAX端末「W01」の利用開始!イーモバイル「GL06P」よりも速度出てて、エリア・室内の電波も問題なし

これは「ハイスピード」でOKです。

WiMAX端末「W01」の利用開始!イーモバイル「GL06P」よりも速度出てて、エリア・室内の電波も問題なし

他にも、「設定」ボタンから通信量なども確認できます。

WiMAX端末「W01」の利用開始!イーモバイル「GL06P」よりも速度出てて、エリア・室内の電波も問題なし

「ステータス」を選択。

WiMAX端末「W01」の利用開始!イーモバイル「GL06P」よりも速度出てて、エリア・室内の電波も問題なし

「通信料カウンター」

WiMAX端末「W01」の利用開始!イーモバイル「GL06P」よりも速度出てて、エリア・室内の電波も問題なし

すると、通信量を確認できる画面にたどり着きます。ギガ放題なので、制限はありませんが、気になる方はチェックしてみましょう。

WiMAX端末「W01」の利用開始!イーモバイル「GL06P」よりも速度出てて、エリア・室内の電波も問題なし

7GBの数字は、最初に設定されている数字にすぎないなので、後で変更できます。僕が契約しているプランはギガ放題なので、もちろん速度制限はありません。←3日間で3GB以上の通信を行うと、速度制限がかかります。

この7の表記が気になるのなら、設定画面で数字を変えてしまえば、

WiMAX端末「W01」の利用開始!イーモバイル「GL06P」よりも速度出てて、エリア・室内の電波も問題なし

このように変更することができます。

WiMAX端末「W01」の利用開始!イーモバイル「GL06P」よりも速度出てて、エリア・室内の電波も問題なし

TVなどと接続したいならクレードルを使用してみて

なお、今回はクレードルもプラス2000円で購入してみました。これは、初期費用に加算されるので、クレードル無しなら2000円安くなります。

WiMAX端末「W01」の利用開始!イーモバイル「GL06P」よりも速度出てて、エリア・室内の電波も問題なし

クレードルがあると以下のようなことができます。

WiMAX端末「W01」の利用開始!イーモバイル「GL06P」よりも速度出てて、エリア・室内の電波も問題なし

この機能が不要であれば、クレードルは必要ありません。僕も興味本位で買った程度なので。

それぞれの速度比較でわかったこと「WiMAX2+最速」

では、WiMAX端末「W01」の設定も終わったので、使用感を。

使い方は、通常のモバイルWiFiルーター同様、非常に簡単です。やることは電源をつけて、PCなどで接続作業をするだけ。

では、速度はどうか。他のWiFiと比較してみました。なお、WiMAX「W01」、格安SIMの「OCNモバイルONE」、旧:イーモバイルの「GL06P」と比較し、計測地は埼玉県の越谷市です。

WiMAXはだいたい40Mbps

まずは、WiMAX。
ダウンロード速度が平均40Mbps程度と、まずまずの結果になりました。

WiMAX端末「W01」の利用開始!イーモバイル「GL06P」よりも速度出てて、エリア・室内の電波も問題なし

WiMAX端末「W01」の利用開始!イーモバイル「GL06P」よりも速度出てて、エリア・室内の電波も問題なし

次に、OCNモバイルONEを見てみます。

OCNモバイルONEは0.6Mbps

WiMAX端末「W01」の利用開始!イーモバイル「GL06P」よりも速度出てて、エリア・室内の電波も問題なし

WiMAX端末「W01」の利用開始!イーモバイル「GL06P」よりも速度出てて、エリア・室内の電波も問題なし

やはり、速度に難がありますね。では、Y!mobile(旧イーモバイル)の「GL06P」はどうでしょうか。

旧:イーモバイルの「GL06P」は28Mbps

WiMAX端末「W01」の利用開始!イーモバイル「GL06P」よりも速度出てて、エリア・室内の電波も問題なし

WiMAX端末「W01」の利用開始!イーモバイル「GL06P」よりも速度出てて、エリア・室内の電波も問題なし

結果としては、WiMAXが一番早いことがわかりました。ちなみに、ダウンロード速度40Mbpsはもちろん、28MbpsでもYouTubeなどの動画を問題なくサクサク見れます。ストレスはありません

アップロードもイーモバイル、WiMAX共に問題ありません。

ですので、新たなネット環境を求めている人は、WiMAXのモバイルWiFiルーターを検討してみてください。

【追記】WiMAXは速度制限がかかると4Mbpsになる

2016年11月から、WiMAXで3日3GBの速度制限がかかると4Mbps程度のスピードのなってしまいました。

参照:WiMAX2+の通信速度制限(3日で3GB使った場合)のスピードは4Mbps弱に(泣)【2016年11月】

ブログ作業や動画を見るぶんには問題ないのですが、中毒的にオンラインゲームをやる、めちゃくちゃ重いファイルをアップロードする人にとっては不便です

なので、WiMAXのこうした状況も把握して利用しましょう。(普通にインターネットを使う方であれば問題ありません

端末が届いたその日からネットを使えるのはありがたい

端末も申し込み後すぐに届くし、到着後は即使い始められます

これは、フレッツなどの固定回線にないメリットです。面倒な工事もいりませんし、外にも持ち歩けます。持ってみてわかりますが、これはすごく便利なので、オススメですよ。

しかも、以前問題だった「室内の電波に難あり」ということもなくなっているので、使い勝手が良くなっています。

なお、WiMAXの端末を申し込む際は、こちらのサイトから以下のプランで申し込むのがおすすめです。

WiMAX端末「W01」の利用開始!イーモバイル「GL06P」よりも速度出てて、エリア・室内の電波も問題なし

2年間で使うお金はあまり変わりませんが、料金を最初に多めに払うか、月額に上乗せして分割するかくらいの違いなので、あまり悩まずに選択してみてください。

>>BroadWiMAXのサイトで詳細を確認

ではまた!

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!